タラノキの葉 – ウコギ科

山野に生える木丈4~6mの落葉低木。8月頃白色の小花が無数に咲き、秋に小さい黒い実を結びます。
薬用部分は樹脂、根皮で乾燥した物を煎じて糖尿病、胃潰瘍、食欲不振、消化不良、便秘に服用すると良いといわれています。
タラノキの芽はタラノメといい、山菜の王者として珍重されています。