昆布 – コンブ科

マコンブ、クロメなどの根の部分で水溶性繊維アルギン酸、ミネラル、ヨードの豊庫になっている。含有成分のひとつグルタミン酸は、だしのうまみとなる。また海藻ではもっとも多くヨード( ヨウ素)をふくむため、栄養的にもすぐれている。
血中コレステロールや中性脂肪の抑制作用があります。