カワラケツメイ(河原決明) – まめ科

主に東北地方以南に分布している1年草で、日当たりのよい原野や川原などに群落しています。夏から秋に葉腋に黄色の小花が開き、豆果を結びます。全草が薬用になり強壮、便秘、むくみに効果があり日干しにした全草を煎じて服用します。
河原決明の名前の由来は全国的に河原に生えていることから付けられました。 若芽と茎の先は食用にもなり天ぷらやおひたし、和え物にして食べられ、全草を乾燥させたものは茶の代用とします。