カモミール – キク科

ヨーロッパ原産の越年草。また薬用として栽培されている一年草もある。カミツレはオランダ語で、フランス語ではカモミーユ、春に花が咲きます。
ヨーロッパではカミツレの小花頭に熱湯をそそいでカミツレティーとして愛飲されています。ハーブティーとしてだけではなく風邪、頭痛、下痢などの時にも飲まれています。
薬用部分は頭花で乾燥させたものは芳香があり、食欲増進に芳香性苦味健胃剤として用いられています。また発汗作用もありますので風邪の治療にも用いられています。