アマドコロ – ユリ科

山や野原に群生する多年草。太い地下茎が横に長く伸び、先端から1本の茎が立ち上がる。花は筒状で、葉は楕円形で黄緑色。葉の形がよいので観賞用としても植えられています。
生薬名はイズイ、薬用部分は根茎で、ねんざ、打撲、胃潰瘍、胃炎、寝汗、疲労などに効果があるといわれています。
また滋養強壮の生薬として処方に配合されています。